1. TOP
  2. 2級工業簿記無料講座
  3. 第1章-5:材料費の計算③(予定価格による計算)
2級工業簿記無料講座

第1章-5:材料費の計算③(予定価格による計算)

スポンサードリンク

予定価格とは?

予定価格の計算方法

これまで学習してきたように、材料費は実際価格で計算するのが原則ですが、予定価格を使って計算することも認められています。

予定価格は、会計年度のはじめに予想した予定購入原価と予定購入量を使って、次のように計算します。

予定価格 = 予定購入原価(=予定購入代価+予定材料副費) ÷ 予定購入量

予定価格のメリット

なぜ実際価格ではなく予定価格を使うのかというと、次のようなメリットが得られるからです。

①材料費の計算および記帳の簡略化・迅速化

予定価格は会計期間中において一定なので、消費のつど消費価格を計算する必要はなく、材料元帳には払い出しの数量だけを記入すれば済みます。

また、予定価格はあらかじめ算定されているので、消費量に予定価格を掛けることで、材料を消費したらすぐに材料費を計算・記帳することができます。

②材料費が価格変動の影響を受けない

原価管理の面から見ると、材料費については、例えば「どれだけ材料を節約できたのか(もしくは無駄使いしたのか)」という消費量の能率に重要性があると言えます。なぜなら、材料の価格は管理不能な要因(例えば為替相場の変動や需給状況など)によっても影響を受けるからです。

実際原価計算の下では、材料費は「価格×実際消費量」で計算されるので、実際価格によって計算された材料費は価格変動の影響を受けてしまい、材料の消費能率を純粋に図ることができません(例えば、消費量を節約できたとしても材料の価格がそれ以上に上がれば材料費は高くなってしまいます)。

予定価格は会計期間中において一定なので、予定価格によって計算された材料費は価格変動の影響を受けずに、材料の消費能率の良否だけを反映することができるのです。

2つの予定価格

予定価格は、どのタイミングで適用するかによって次の2つがあります。

①予定価格を消費時点から適用する場合

予定価格を消費時点から適用する場合、これを予定消費価格といいます。この方法では、消費額(材料費)だけを予定価格で計算し、購入額については実際価格で計算します。

【例:不利差異のケース】

予定消費価格の例

②予定価格を購入時点から適用する場合

予定価格を購入時点から適用する場合、これを予定受入価格といいます。この方法では、消費額(材料費)だけでなく、購入額についても予定価格で計算することになります。

※ただし、この方法は日商簿記2級の試験では出題可能性が低いと思われるので、詳しい説明は省略します。


予定価格による一連の処理

材料の購入

例題 材料1,000kgを¥110,000で仕入れ、代金は掛けとした。なお、月初材料は存在しない。

借方科目 金額 貸方科目 金額
材料 110,000 買掛金 110,000

※実際価格:¥110,000÷1,000kg=@¥110

予定価格による材料の払出

例題 材料を直接材料として800kg、間接材料として200kg消費した。なお、当工場では材料の消費額について、予定価格@¥100で計算している。

借方科目 金額 貸方科目 金額
仕掛品
製造間接費
80,000
20,000
材料 100,000

材料の払出高:予定価格@¥100×材料消費量1,000kg=¥100,000

材料消費価格差異の把握

例題 材料の予定消費額と実際消費額の差額を材料消費価格差異勘定で処理する。

材料の予定消費額と実際消費額の差額を材料消費価格差異勘定へ振り替えます。例題では「実際消費額>予定消費額」となりますが、これは「予想よりも多く材料費が発生してしまった」ということを意味するので不利差異(借方差異)となります。

借方科目 金額 貸方科目 金額
材料消費価格差異 10,000 材料 10,000

※(実際価格@¥110 - 予定価格@¥100) × 消費量1,000kg = ¥10,000




ポイントチェック!

スポンサードリンク
1.予定価格を使うと次のようなメリットが得られる。
①材料費の計算および記帳が簡略化・迅速化できる。
②材料費が価格変動の影響を受けないため、純粋に材料費の消費能率を判断できる。

2.材料消費価格差異の処理
①「実際消費額>予定消費額」のケース
→予定消費額と実際消費額の差額を材料消費価格差異勘定の借方へ振り替える(不利(借方)差異
②「実際消費額<予定消費額」のケース
→予定消費額と実際消費額の差額を材料消費価格差異勘定の貸方へ振り替える(有利(貸方)差異


< 前のページへ 目 次 次のページへ >



簿記関連書籍の売れ筋(amazon)



PAGE TOP ▲