1. TOP
  2. 2級工業簿記無料講座
  3. 第7章-3:直接材料費進捗度
2級工業簿記無料講座

第7章-3:直接材料費進捗度

スポンサードリンク

材料を追加投入する場合の進捗度

これまでは1種類の材料をすべて始点で投入すると考えて計算してきましたが、実際には1つの製品を生産するのにも非常に多くの種類の材料を必要とし、それらがすべてが始点で投入されるわけではありません。

始点投入のケースでは仕掛品にも完成品と同量の材料が含まれるので、仕掛品における直接材料費の進捗度をすべて100%と考えて計算してきました。

しかし、材料を工程の途中や終点で投入する場合、この考え方は正しくありません。なぜなら、仕掛品には常に完成品と同量の材料が含まれているとは言えないからです。

このような場合には、どのように直接材料費の進捗度を決定すればよいのでしょうか?以下、それぞれの各ケースについて見ていくことにします。


工程の途中で投入するケース

工程の途中で一括投入される材料については、仕掛品の加工進捗度と材料の投入点との関係によって計算方法が変わってきます。

仕掛品の加工進捗度<追加材料の投入点

この場合、仕掛品には追加材料が含まれていないので、追加材料費はすべて完成品が負担します。すなわち、仕掛品の直接材料費進捗度は0%ということになります。

例)仕掛品の加工進捗度:50%、追加材料の投入点:80%

材料の追加投入(完成品負担のケース)

仕掛品の加工進捗度≧追加材料の投入点

このケースでは、仕掛品には完成品と同じ量の追加材料が含まれています。したがって、仕掛品の直接材料費進捗度は100%ということになります。

すなわち、計算方法は始点投入の場合と同じということになります。

例)仕掛品の加工進捗度:50%、追加材料の投入点:20%

材料の追加投入(両者負担のケース)

工程の終点で投入するケース

工程の終点で投入される材料(例えば、完成品を包装するための包装用紙など)は仕掛品にはまったく含まれていないので、すべて完成品が負担します。


工程を通じて平均的に投入するケース

例えば、白い紙にペンキを塗って赤い紙を生産している会社があるとします。

工程を通じて平均的にペンキを塗っているとすると、加工進捗度が20%の仕掛品には完成品換算量(完成品を100%とした場合)で20%分のペンキ代が含まれています。また、加工進捗度が80%の仕掛品には完成品換算量で80%分のペンキ代が含まれています。

材料を工程を通じて平均的に投入するケース

したがって、このケースでは加工進捗度を掛けた完成品換算量によって材料費を計算していきます。つまり、加工費の計算と同じということになります。

【まとめ】

追加投入のパターン 仕掛品の
直接材料費進捗度
計算方法
工程の途中で投入 仕掛品の加工進捗度
<追加材料の投入点
0% すべて完成品が負担
(仕掛品は負担しない)
仕掛品の加工進捗度
≧追加材料の投入点
100% 始点投入の場合と同じ
工程の終点で投入 0% すべて完成品が負担
(仕掛品は負担しない)
工程を通じて平均的に投入 加工進捗度に比例 加工費の計算と同じ



最後にこのページのポイントをチェック!

スポンサードリンク
1.材料を工程の途中で投入するケース
①仕掛品の加工進捗度<追加材料の投入点
→直接材料費はすべて完成品のみが負担
②仕掛品の加工進捗度≧追加材料の投入点
→直接材料費は仕掛品と完成品が同じ割合で負担

2.材料を工程の終点で投入するケース
→直接材料費はすべて完成品のみが負担

3.工程を通じて平均的に投入するケース
→直接材料費は加工進捗度の割合に応じて仕掛品も負担


< 前のページへ 目 次 次のページへ >



日商簿記試験の問題および解答解説を無料配布!

「資格の大原」では、日商簿記検定試験3・2級の全問題と解答および解説を一冊にした「問題・解答集」を無料送付しています。期間限定ですので必要な方はお早めに!

【入手の手順】

①まず、資格の大原の公式サイトへ→簿記講座【資格の大原】

②ページ中段の「試験情報・体験記」のタブから、「【解答速報情報】<第○○○回>日商簿記〇月検定 解答速報情報!」というリンクをクリック。

③「問題・解答解説 送付サービス(無料)」の項目にある「お申し込みはこちら」という赤いボタンをクリック。

④必要事項を入力して送信ボタンを押せば完了!

※もっと詳しく知りたい方は「日商簿記過去問を無料で入手する方法」をご覧ください。


メインコンテンツ

犬でもわかる!無料簿記講座のトップページ
中二でもわかる!簿記超入門
日商簿記3級無料講座
日商簿記3級無料問題集
2級商業簿記無料講座
2級工業簿記無料講座
2級商業簿記無料問題集
無料簿記ゲーム

情報コンテンツ

スポンサードリンク

おすすめセレクション

【おすすめWEB講座】
150以上の講座が月額980円で期間中なら何度でも受講可能!
WEB講座専門だからできる格安のお値段と万全のサポート体制!
長年の確かな実績と経験に裏付けされた安心感・安定感は抜群!
【おすすめ電卓】
【おすすめ書籍販売サイト】
ネットスクール 簿記 税理士 FP 宅建 ns
【おすすめ会計ソフト】
PAGE TOP ▲