1. TOP
  2. 2級商業簿記無料講座
  3. 第9章-4:英米式決算法
2級商業簿記無料講座

第9章-4:英米式決算法

スポンサードリンク

英米式決算法による帳簿の締切のながれ

英米式決算法による決算振替から帳簿の締切までのながれを示すと以下のようになります。

1.費用・収益の振替

決算整理によって適正な金額に修正された費用と収益を損益勘定に振り替えます。この結果、損益勘定の貸借差額として当期純利益(または当期純損失)が算定されます。

2.純損益の振替

当期純利益(または当期純損失)を損益勘定から繰越利益剰余金勘定に振り替えます。

なお、3級(個人商店などのケース)では直接資本金に振り替えましたが、2級(株式会社などのケース)では、繰越利益剰余金に振り替えるということに注意してください。

3.費用・収益および損益勘定の締切

この時点で費用・収益の各勘定および損益勘定は貸借の合計金額が一致するため、ここで締切ります。

4.資産・負債・純資産の締切

英米式決算法では、「次期繰越」の記入によって資産・負債および純資産の各勘定の貸借を一致させて締め切ります。

5.繰越試算表の作成

英米式決算法では、決算振替の転記の正確性を検証するため繰越試算表を作成します。


英米式決算法による処理方法

以下の決算整理後残高試算表に基づいて解説していきます。

決算整理後残高試算表

決算振替仕訳

①費用・収益の振替

借方科目 金額 貸方科目 金額
売上
損益
100,000
90,000
損益
仕入
100,000
90,000

・勘定記入(勘定科目の一部は省略しています)

費用・収益の振替の勘定記入

②純損益の振替

借方科目 金額 貸方科目 金額
損益 10,000 繰越利益剰余金 10,000

・勘定記入

純損益の振替の勘定記入

費用・収益および損益勘定の締切

決算振替仕訳により、費用・収益の各勘定および損益勘定は貸借の合計金額が一致するため、そのまま締切ります。

費用・収益および損益勘定の締切

資産・負債・純資産の締切

英米式決算法では、まず、貸借の合計金額が少ない方に「次期繰越」と朱記し、貸借の合計金額を一致させます(なお日商簿記試験では、赤ペンが使えないので黒で記入します。詳しくは試験官の指示に従ってください)。

次に「次期繰越」を記入した反対側の合計線の下に翌期首の日付で「前期繰越」と記入し、次期繰越の金額をそのまま記入します。

資産・負債・純資産の締切

繰越試算表の作成

英米式決算法では、資産・負債・純資産の各勘定は帳簿を通さずに各勘定の中で繰り越されるので、帳簿上において決算振替における転記の正確性を確認することができません。

そこで、各勘定の「次期繰越」の金額を集計した試算表(繰越試算表)を作成します。繰越試算表の貸借の合計額が一致することによって、決算振替における転記の正確性を検証することができます。

繰越試算表



ポイントチェック!

スポンサードリンク
※このページの大部分は3級で学習した内容となるので、理解が不十分な人は「日商簿記3級無料講座」の以下のページで復習をしてください。
第6章-1:簿記一巡の手続と決算整理
第6章-8:決算振替の意味と手順
第6章-9:帳簿の締切と繰越試算表の作成

※英米式決算法のほかにも大陸式決算法という締切方法がありますが、試験の範囲外なので説明は省略します。


< 前のページへ 目 次



簿記関連書籍の売れ筋(amazon)



PAGE TOP ▲