1. TOP
  2. 日商簿記3級無料講座
  3. 第7章-6:試算表と損益計算書・貸借対照表
日商簿記3級無料講座

第7章-6:試算表と損益計算書・貸借対照表

日商簿記3級試験の第5問では、約30%の確率で損益計算書・貸借対照表の作成問題が出題されます。基本的には、精算表の作成問題と同様に決算整理仕訳の問題なのですが、仕訳上の勘定科目と財務諸表上の勘定科目が異なるものがあるため注意してください。

スポンサードリンク

試算表とは

試算表とは、総勘定元帳の各勘定を1つにまとめた一覧表です。取引が発生すると、まず仕訳帳に記入されそこから総勘定元帳に転記しますが、その転記の正確性を検証するために試算表が作成されます。

試算表の種類には合計試算表、残高試算表及び合計残高試算表の3つがあります。

①合計試算表

借方及び貸方の合計金額をそれぞれ記入します。

合計試算表

②残高試算表

各勘定科目の残高のみを借方もしくは貸方いずれか一方に記入します。

残高試算表

③合計残高試算表

借方及び貸方の合計金額と残高の両方を記入します。

合計残高試算表

損益計算書と貸借対照表

基本的には決算整理後残高試算表の金額をそのまま記入していけば良いのですが、いくつか注意点があります。なお、損益計算書と貸借対照表には、勘定式と区分式(報告式)がありますが、日商簿記3級では以下のような勘定式が出題されます。

損益計算書

損益計算書は、収益と費用を記載して一会計期間の経営成績を示したものです。

損益計算書(勘定式)

損益計算書作成上の主な注意点

  • 「売上」ではなく、「売上高」と表示する。
  • 「仕入」ではなく、「売上原価」と表示する。
  • 借方(費用)と貸方(収益)の差額で当期純利益(または当期純損失)を計算する。

貸借対照表

貸借対照表は、資産・負債・純資産を記入して期末(決算)時点の財政状態を示したものです。

貸借対照表作成上の主な注意点

  • 「繰越商品」ではなく、「商品」と表示する。
  • 「貸倒引当金」は貸方に記入するのではなく、「売掛金」や「受取手形」などから控除する形式で借方に表示する。
  • 「減価償却累計額」は貸方に記入するのではなく、固定資産から控除する形式で借方に表示する。
  • 当期純利益は、損益計算書の金額をそのまま記入するか貸借差額で求めます。



ポイントチェック!

スポンサードリンク
1.試算表とは、総勘定元帳の各勘定を1つにまとめた一覧表であり、主に転記の正確性を検証する目的で作成される。

2.試算表の種類には合計試算表、残高試算表及び合計残高試算表の3つがある。

※損益計算書と貸借対照表の作成においては、仕訳上の勘定科目と異なるものに注意すること。また、評価勘定の表示方法にも注意。


< 前のページへ 目 次 次のページへ >



簿記関連書籍の売れ筋(amazon)



PAGE TOP ▲