1. TOP
  2. 日商簿記3級無料問題集
  3. 問題1-8:当座借越の勘定記入問題
日商簿記3級無料問題集

問題1-8:当座借越の勘定記入問題



問題

次の取引について、下記の問いに答えなさい。なお、当座借越限度額は¥500,000である。摘要欄に入る語句は次の中から最も適当と思われるものを選ぶこと。


前月繰越 次月繰越 現金 当座預金
受取手形 売掛金 支払手形 買掛金
売上 仕入 諸口

【資料】4月中の取引

  • 1日 前月からの当座預金繰越額 ¥500,000
  • 5日 小切手¥100,000を振り出し、現金を引き出した。
  • 12日 商品¥600,000を仕入れ、代金の半額は小切手を振り出し、残額は掛けとした。
  • 19日 買掛金¥400,000の支払いのため、小切手を振り出した。
  • 20日 商品¥250,000を売り上げ、代金として先方振出しの小切手を受け取り、直ちに当座預金とした。
  • 26日 満期日の到来した得意先振出しの約束手形¥500,000について、当座預金口座への振込を受けた。
  • 29日 仕入先振出しの約束手形¥200,000について支払期日が到来し、当座預金口座からの引落しがあった。

問1

当座預金勘定と当座借越勘定を用いる方法を採用していた場合、当座預金勘定および当座借越勘定への記入・締切を行いなさい。なお、仕丁欄の記入は不要である。

問2

当座勘定のみを用いる方法を採用していた場合、当座勘定への記入・締切を行いなさい。なお、仕丁欄の記入は不要である。



※解答・解説はこの下にあります。











解答

問1の答え

問2の答え



解説

勘定記入は取引が行われた順に、日付、相手勘定科目、金額を記入していきます。なお、相手勘定科目が複数の場合は「諸口」と記入します。

締切の方法

①次月繰越の記入

借方合計と貸方合計のいずれか小さい方の摘要欄に「次月繰越」と記入し、貸借の金額が同じになるように貸借の差額を金額欄に記入します。

②合計金額の記入

合計線の下に合計金額を記入し、終了線(二重線)を引きます。このとき、借方の合計金額と貸方の合計金額は同じになるということに注意してください。

③前月繰越の記入

最後に、次月繰越を記入した反対側の終了線(二重線)の下に、次月繰越額をそのまま記入します。さらに、日付欄には翌月の最初の日付(1日)を記入し、摘要欄には「前月繰越」と記入します。

基本的な問題の解き方

問題の解き方としては、まず1つづつ仕訳を考えて当座預金勘定および当座借越勘定、当座勘定に関するものだけを各勘定へ記入(転記)していくといいでしょう。

【問1の仕訳】

借方科目 金額 貸方科目 金額
5日 現金 100,000 当座預金 100,000
12日 仕入 600,000 当座預金
買掛金
300,000
300,000
19日 買掛金 400,000 当座預金
当座借越
100,000
300,000
20日 当座借越 250,000 売上 250,000
26日 当座借越
当座預金
50,000
450,000
受取手形 500,000
29日 支払手形 200,000 当座預金 200,000

【問2の仕訳】

借方科目 金額 貸方科目 金額
5日 現金 100,000 当座 100,000
12日 仕入 600,000 当座
買掛金
300,000
300,000
19日 買掛金 400,000 当座 400,000
20日 当座 250,000 売上 250,000
26日 当座 500,000 受取手形 500,000
29日 支払手形 200,000 当座 200,000

二勘定制の処理方法

当座預金勘定と当座借越勘定を使う方法(二勘定制)における処理方法をまとめると次のようになります。

【引き出しの場合】

当座預金残高がゼロになるまで当座預金勘定の貸方に記入し、マイナスとなる分については当座借越勘定の貸方に記入します。

【預け入れの場合】

当座借越残高がゼロになるまで当座借越勘定の借方に記入し、当座預金がプラス(当座借越がマイナス)となった場合には、その金額を当座預金勘定の借方に記入します。

一勘定制の処理方法

当座勘定のみを使う方法(一勘定制)の場合、当座勘定の残高がプラスであってもマイナスであっても当座勘定のみで処理すればいいのですが、その残高の意味に留意する必要があります。

  • 当座勘定が借方残高の場合 → 「当座預金」を意味する。
  • 当座勘定が貸方残高の場合 → 「当座借越」を意味する。



スポンサーリンク

< 前のページへ 目 次 次のページへ >

メインコンテンツ

犬でもわかる!無料簿記講座のトップページ
中二でもわかる!簿記超入門
日商簿記3級無料講座
日商簿記3級無料問題集
2級商業簿記無料講座
2級工業簿記無料講座
2級商業簿記無料問題集
無料簿記ゲーム

情報コンテンツ

その他

INDEX

 第1章:現金預金の問題
 第2章:商品売買の問題
 第3章:手形取引の問題
 第4章:有価証券および固定資産の問題
 第5章:その他債権債務等の問題
 第6章:決算整理事項の問題
 第7章:帳簿および財務諸表の問題
 第8章:伝票会計の問題
PAGE TOP ▲