1. TOP
  2. 日商簿記3級無料問題集
  3. 問題7-11:補助簿の選択
日商簿記3級無料問題集

問題7-11:補助簿の選択

【難易度】★★★☆☆
【主な論点】取引が記入される補助簿の判断

スポンサードリンク

問題

次の4月中の各取引が、以下のどの補助簿に記入されるか。記入されると思われるものに〇印を付しなさい。

4月3日 青森商店から商品¥800,000を仕入れ、代金のうち¥500,000については同店あての約束手形を振り出し、残額は掛けとした。なお、引取運賃¥24,000については現金で支払った。
4日 3日に青森商店から仕入れた商品¥100,000が品違いであったため、同店に返品した。なお、代金は掛代金から差し引くこととした。
6日 秋田商店に商品¥1,000,000を売り渡し、代金のうち¥600,000については、宮城商店振出し、秋田商店受取りの約束手形を裏書譲渡され、残額については掛けとした。なお、当店負担の発送費¥30,000については小切手を振り出して支払った。
10日 6日に秋田商店に対して売り渡した商品の一部に汚損があったため、¥60,000の値引きを求められ、これを承諾し、掛代金から差し引くこととした。
24日 秋田商店から掛代金の一部¥200,000と注文を受けた商品の手付金¥60,000が送金小切手で送られてきた。

【補助簿】

4/3 4/4 4/6 4/10 4/24
現金出納帳
当座預金出納帳
商品有高帳
売掛金元帳(得意先元帳)
買掛金元帳(仕入先元帳)
仕入帳
売上帳
受取手形記入帳
支払手形記入帳

※解答・解説はこの下にあります。











解答

答え

4/3 4/4 4/6 4/10 4/24
現金出納帳
当座預金出納帳
商品有高帳
売掛金元帳(得意先元帳)
買掛金元帳(仕入先元帳)
仕入帳
売上帳
受取手形記入帳
支払手形記入帳


解説

まず、各取引の仕訳を行い、それぞれの勘定科目が関連する補助簿に記入していきます。なお、本問ではどの補助簿に記入されるかを判断できればいいので、金額まで考える必要はありません。また、仕入取引および売上取引は商品有高帳にも記入されるということに注意してください。

3日の取引

記入される
補助簿
借方科目 金額 貸方科目 金額 記入される
補助簿
仕入帳と商品有高帳 仕入 824,000 支払手形
買掛金
現金
500,000
300,000
24,000
支手記入帳
買掛金元帳
現金出納帳

4日の取引

記入される
補助簿
借方科目 金額 貸方科目 金額 記入される
補助簿
買掛金元帳 買掛金 100,000 仕入 100,000 仕入帳と商品有高帳

6日の取引

記入される
補助簿
借方科目 金額 貸方科目 金額 記入される
補助簿
受手記入帳
売掛金元帳
受取手形
売掛金
発送費
600,000
400,000
30,000
売上

当座預金
1,000,000

30,000
売上帳と商品有高帳
当座預金出納帳

10日の取引

記入される
補助簿
借方科目 金額 貸方科目 金額 記入される
補助簿
売上帳 売上 60,000 売掛金 60,000 売掛金元帳

※売上値引については、商品の原価に影響しないので商品有高帳には記入されません。


24日の取引

記入される
補助簿
借方科目 金額 貸方科目 金額 記入される
補助簿
現金出納帳 現金 260,000 売掛金
前受金
200,000
60,000
売掛金元帳



できなかった人は復習を!

【日商簿記3級無料講座】 スポンサードリンク
・第7章-2:各出納帳と売上帳・仕入帳
・第7章-3:商品有高帳の記入方法(先入先出法・移動平均法)
・第7章-4:売掛金元帳・買掛金元帳と手形記入帳


< 前のページへ 目 次 次のページへ >



簿記関連書籍の売れ筋(amazon)



PAGE TOP ▲