1. TOP
  2. 2級商業簿記無料問題集
  3. 問題2-2:期末商品の評価に関する損益計算書の作成①
2級商業簿記無料問題集

問題2-2:期末商品の評価に関する損益計算書の作成①



問題

次の資料にもとづいて以下の問いに答えなさい。

【資料1】決算整理前残高試算表(一部)

決算整理前残高試算表

【資料2】決算整理事項

期末商品棚卸高は次の通りである。棚卸減耗損および商品評価損は損益計算書上、売上原価の内訳科目として処理する。なお、棚卸減耗損および商品評価損は商品ごとに計算すること。

帳簿棚卸数量 実地棚卸数量 原価 正味売却価額
A商品 400個 360個 @¥220 @¥200
B商品 320個 310個 @¥280 @¥250
C商品 300個 280個 @¥390 @¥400

(問1)次の損益計算書(売上総利益まで)を完成させなさい。

損益計算書

(問2)貸借対照表における「商品」の金額を答えなさい。



※解答・解説はこの下にあります。











解答

問1の答え

損益計算書(答え)

問2の答え

・貸借対照表における「商品」の金額:¥258,700


解説

基本的な解き方は、商品ごとにボックス図を書いて棚卸減耗損や商品評価損等を計算していきます。図を書かなくても分かる人はもちろん書く必要はありません。

A商品

【ボックス図】

期末商品の評価に関するボックス図(A商品)

【計算式】

期末商品棚卸高 原価@¥220×帳簿棚卸数量400個=¥88,000
棚卸減耗損 原価@¥220×(帳簿棚卸数量400個ー実地棚卸数量360個)=¥8,800
商品評価損 (原価@¥220ー時価@¥200)×実地棚卸数量360個=¥7,200
商   品 時価@¥200×実地棚卸数量360個=¥72,000

B商品

【ボックス図】

期末商品の評価に関するボックス図(B商品)

【計算式】

期末商品棚卸高 原価@¥280×帳簿棚卸数量320個=¥89,600
棚卸減耗損 原価@¥280×(帳簿棚卸数量320個ー実地棚卸数量310個)=¥2,800
商品評価損 (原価@¥280ー時価@¥250)×実地棚卸数量310個=¥9,300
商   品 時価@¥250×実地棚卸数量310個=¥77,500

C商品

C商品は時価(正味売却価額)が原価を上回っています。このような場合は、時価に評価替えせずに原価をもって貸借対照表価額とします。「商品評価益」なるものは計上されません。

原価と時価の関係 期末商品の評価額 決算時の処理
原価>正味売却価額 時価 「商品評価損」を計上する
原価≦正味売却価額 原価 仕訳なし

【ボックス図】

期末商品の評価に関するボックス図(C商品)

【計算式】

期末商品棚卸高 原価@¥390×帳簿棚卸数量300個=¥117,000
棚卸減耗損 原価@¥390×(帳簿棚卸数量300個ー実地棚卸数量280個)=¥7,800
商   品 原価@¥390×実地棚卸数量280個=¥109,200

損益計算書の各金額

期首商品棚卸高 = 前T/Bの「繰越商品」:¥310,000
当期商品仕入高 = 前T/Bの「仕入」:¥5,200,000

損益計算書の期末商品棚卸高は「@¥原価×帳簿棚卸数量」で計算されたものとなります。ボックス図でいうと、外枠の面積がこれにあたります。

期末商品棚卸高=¥88,000(A商品)+¥89,600(B商品)+¥117,000(C商品)
¥294,600

棚卸減耗損と商品評価損は売上原価の内訳科目として処理するということなので、これらを売上原価に加算します。

棚卸減耗損=¥8,800(A商品)+¥2,800(B商品)+¥7,800(C商品)
¥19,400
商品評価損=¥7,200(A商品)+¥9,300(B商品)=¥16,500

貸借対照表の商品

貸借対照表における「商品」の金額は「@時価×実地棚卸数量」で計算されたものとなります。ボックス図でいうと、左下の長方形の面積がこれにあたります。

貸借対照表における「商品」の金額
=¥72,000(A商品)+¥77,500(B商品)+¥109,200(C商品)
¥258,700

参考までに、売上原価の算定および期末商品に係る一連の仕訳を示すと次のとおりです。

借方科目 金額 貸方科目 金額
仕入
繰越商品
棚卸減耗損
商品評価損
仕入
仕入
310,000
294,600
19,400
16,500
19,400
16,500
繰越商品
仕入
繰越商品
繰越商品
棚卸減耗損
商品評価損
310,000
294,600
19,400
16,500
19,400
16,500



・スポンサーリンク

・関連記事

< 前のページへ 目 次 次のページへ >

メインコンテンツ

犬でもわかる!無料簿記講座のトップページ
中二でもわかる!簿記超入門
日商簿記3級無料講座
日商簿記3級無料問題集
2級商業簿記無料講座
2級工業簿記無料講座
2級商業簿記無料問題集
無料簿記ゲーム

情報コンテンツ

INDEX

 1.銀行勘定調整表の問題
 2.商品売買の問題
 3.手形その他債権債務の問題
 4.有価証券の問題
 5.固定資産の問題
【連絡先】
te_njm-boki-yahoo.co.jp
※スパムメール防止のため、
「-boki-」の部分を「@」に変換してください。
PAGE TOP ▲