1. TOP
  2. 中二でもわかる!簿記超入門
  3. その5:仕訳とは?
中二でもわかる!簿記超入門

その5:仕訳とは?



仕訳ってなに?

これまでは主に勘定(および勘定記入)について学習してきたわけですが、実際の簿記の流れでは勘定記入の前にまず仕訳(しわけ)という作業を行います。

以前説明しましたが取引は二面性を有します。例えば現金でパソコンを購入した場合、現金という資産が減少するとともに、パソコン(備品)という資産が増加します。このように二面性を持つ取引を借方の要素と貸方の要素に分解するのが仕訳という作業です。

ボキタローの顔1 そんな面倒なことしなくても、最初から勘定に記入すればいいじゃん。

簿記を勉強したことのある人ならお分かりだと思いますが、取引だけを見ていきなり勘定記入をするのはなかなか難しいものがあります。しかも、会社の規模が大きくなるほど日々の取引量も増え、また取引自体も複雑なものとなります。

そのような取引について、仕訳をせずに直接勘定記入を行おうとすると、記入間違いや記入漏れなどのミスが頻発することでしょう。そこで勘定記入を行う前にまず仕訳をして、どの項目がいくら増減したのかを一目でわかるように簡潔な形にしておくのです。

いわば、仕訳は取引と勘定記入をつなぐ連結器のような役割を果たすのです。

ボキタローの顔1 なるほど。勘定記入を正確に行うために仕訳が必要なんだね。

【仕訳は取引と勘定記入をつなぐ連結器】

仕訳の役割

仕訳をしてみよう!

ボキタローの顔1 仕訳か。なんか難しそう。。。

ここまでの学習内容をしっかりと理解していれば仕訳は難しくありません。なぜなら、すでに学習した勘定記入の方法とまったく同じだからです。

ボキタローの顔1 たしか、勘定記入のルールってこんなのだったね。

【勘定記入のルール(おさらい)】

ルール1 左側を借方(かりかた)、右側を貸方(かしかた)と呼ぶ。
ルール2 「資産」と「費用」の勘定科目については、増加した時は借方(左側)に、減少した時は貸方(右側)に金額を記入する。
ルール3 「負債」と「純資産(資本)」および「収益」の勘定科目については、増加した時は貸方(右側)に、減少した時は借方(左側)に金額を記入する。

それでは、簡単な取引を使って実際に仕訳をしてみましょう。

例題 パソコン¥100を現金で購入した。

【仕訳】

借方科目 金額 貸方科目 金額
備品 100 現金 100

仕訳は次のように行いますが、慣れてくると以下のことは意識せずにできるようになるので、あまり気にしなくても結構です。

①取引を分解する

まず、取引を借方の要素と貸方の要素に分解します。

例題では、現金(資産)が減少すると同時にパソコン(資産)が増加しています。

資産は増加した時は借方(左側)減少した時は貸方(右側)に金額を記入するので、借方の要素は資産の増加、貸方の要素は資産の減少ということになります。

【取引を左(借方)と右(貸方)に分解する。それが仕訳!】

取引の分解

②勘定科目の選択

次に勘定科目を選択します。単に「資産が増加(減少)した」と言うのではなく、どのような性質の資産なのかということまで明示しなければなりません。

例題のパソコンは「備品」勘定、現金は「現金」勘定という勘定科目を使います。

【勘定科目に変換!】

勘定科目の選択

③金額の決定

最後に各勘定科目の金額を決定します。例題では現金(現金勘定)の金額が¥100減少し、パソコン(備品勘定)の金額が¥100増加しますので、例題の仕訳は次のようになります。

借方科目 金額 貸方科目 金額
備品 100 現金 100

ボキタローの顔1 仕訳を見れば、どの勘定科目がいくら増減したのかが一目でわかるね。
これなら勘定記入も正確にできそうだ。


仕訳の重要な特徴

仕訳は借方か貸方、もしくはその両方の勘定科目が複数になることもあります(ここでは、まだ以下の仕訳の意味について分かる必要はありません)。

例題 建物¥1,000を購入した。代金のうち¥400は現金で支払い、残額は翌月に支払うこととした。

借方科目 金額 貸方科目 金額
建物 1,000 現金
未払金
400
600

なお、勘定科目がどれだけ増えたとしても借方の合計金額と貸方の合計金額は必ず一致します。これは非常に重要な仕訳の特徴です。ここではそのことだけ覚えておいてください。




・スポンサーリンク

・関連記事

< 前のページへ 目 次 次のページへ >

メインコンテンツ

犬でもわかる!無料簿記講座のトップページ
中二でもわかる!簿記超入門
日商簿記3級無料講座
日商簿記3級無料問題集
2級商業簿記無料講座
2級工業簿記無料講座
2級商業簿記無料問題集
無料簿記ゲーム

情報コンテンツ

INDEX

【連絡先】
te_njm-boki-yahoo.co.jp
※スパムメール防止のため、
「-boki-」の部分を「@」に変換してください。
PAGE TOP ▲