犬でもわかる!無料簿記講座のロゴ

資本的支出と収益的支出および固定資産台帳

資本的支出・収益的支出の意味と仕訳のやり方、および固定資産台帳の記入方法などについて独学でもわかりやすく解説していきます。

重要度★★☆☆☆ 日商簿記3級無料講座第4章-5のアイキャッチ画像
ボキタロー君の顔(普)

”資本”的支出ってことは資本(純資産)として処理する支出ってこと?

いいえ、違います。

ボキタロー君の顔(普)

”収益”的支出ってことは収益として処理する支出ってこと?

いいえ、違います。

ボキタロー君の顔(怒)

はぁ?どういうこと?

はい。今回は資本的支出・収益的支出とは何か?ということと固定資産台帳について勉強します。

1.資本的支出と収益的支出

資本的支出とは?

資本的支出のイメージ

建物を耐震構造にしたり壁を防音・防火加工するなど、固定資産の改良や耐用年数の延長によって、その価値を増加させる支出のことを資本的支出といい、固定資産の取得原価に含めて処理します。

収益的支出とは?

収益的支出のイメージ

壁や屋根の補修や修繕など、当初予定された耐用年数や機能を維持するための支出を収益的支出といい、修繕費(費用)で処理します。

資本的支出と収益的支出の仕訳

例題1

建物の改修工事を行い、¥100,000を小切手を振り出して支払った。このうち、¥70,000は耐用年数を延長させる改良のための支出であり、残りは定期的修繕のための支出である。

ヒント

改良のための支出は資本的支出に該当するので建物の取得原価に含めます。また、定期的修繕のための支出は収益的支出に該当するので修繕費勘定で処理します。

使用する勘定科目

当座預金、建物、修繕費

借方科目 金額 貸方科目 金額
建物 70,000 当座預金 100,000
修繕費 30,000

借方】
「建物」の増加 建物勘定の記入場所

「修繕費」の増加 修繕費勘定の記入場所

【貸方
「当座預金」の減少 当座預金勘定の記入場所

2.固定資産台帳

固定資産台帳とは

事業主が保有している固定資産を管理するために作成する帳簿。

固定資産台帳

固定資産台帳はこのような形をしています。見たまんまなので特に問題ありませんね。

固定資産台帳に関しては特に難しい点などはないと思いますが、減価償却累計額勘定との関係性に注意してください。

固定資産台帳と減価償却累計額勘定の関係

「期首減価償却累計額」の合計が前期繰越額となり、「当期減価償却費」の合計が減価償却累計額の当期増加額となります。そして両者の合計が次期繰越額となります。

3.まとめ

ボキタロー君の顔(普)

”資本”的支出なのに資産として処理するんだ。

はい。固定資産の取得原価に含めます。

ボキタロー君の顔(普)

”収益”的支出なのに費用として処理するんだ。

はい。修繕費勘定で処理します。

ボキタロー君の顔(怒)

ややこしいわ!

はい。ややこしいですが間違わないように注意しましょう。

まとめ
  • 固定資産の改良や耐用年数の延長によって、その価値を増加させる支出のことを資本的支出といい、固定資産の取得原価に含めて処理する。
  • 当初予定された耐用年数や機能を維持するための支出を収益的支出といい、修繕費(費用)で処理する。
  • 固定資産台帳とは、事業主が保有している固定資産を管理するために作成する帳簿である。
コンテンツ

スポンサードリンク