試験範囲の改定事項(2021年度)はコチラ

日商簿記過去問を無料で入手する方法

日商簿記過去問を無料で入手する方法

このページでは「資格の学校TAC」と「資格の大原」が無料送付している日商簿記検定試験3・2級の全問題と解答および解説を無料で手に入れる方法を紹介します。

ネット上で日商簿記過去問をお探しの方へ

残念ながらネット上では公開されていない

これを読んでいる方は、ネット上で日商簿記の過去問が公開されていないかお探しの方だと思いますが、残念ながら著作権等の問題からそのままの形で日商簿記の過去問が公開されているサイトはありません(古いものならあるかもしれませんが)。

しかしながら、最新の過去問を無料で入手する方法ならあります。それは専門学校が無料で配布しているものを請求する方法です。

その中でも、「資格の学校TAC」と「資格の大原」が無料送付している日商簿記検定試験3・2級の全問題と解答および解説を一冊にした「問題・解答集」がおすすめです。

おすすめの理由

なぜこの2校をお勧めするかというと、「資格の学校TAC」と「資格の大原」はともに大手の資格試験指導校であり、長年のノウハウが詰まったわかりやすい解答解説が付いているからです。

ただし、専門学校が無料で配布しているものは最新の1回分だけですので、過去数回分をまとめて欲しいと思っている方は過去問集を購入するしかありませんが、すでに過去問集を持っている人や日商簿記の試験問題がどんなものか一度見てみたいと思っている人などにはいいと思います。

勧誘が心配な方

もしかしたら電話勧誘などが心配で請求をためらっている人もいるかもしれませんが、数年前に管理人が実際に過去問を請求したときは電話勧誘などは一切ありませんでした(現在はどうかわかりません)。

1か月に1通程度の頻度で講座案内のダイレクトメールが来ていましたが、それも半年ほどでぱったりと止みました。

専門学校としては、それが目的でわざわざ費用をかけて無料で配布しているわけですから、そのくらいは仕方ないのかなぁと思います。

MEMO
どうしても勧誘が心配という方は過去問集を購入しましょう。

それでは、この2校からの入手方法について詳しく紹介していきます。どちらも期間限定なので必要な方はお早めに。

注意
試験から時間がたっていると「解答情報」などの項目がない場合もあります。

「資格の学校TAC」からの入手方法

手順1
TACのサイトへ

まず、資格の学校TACのサイトに行きましょう。

手順2
「解答速報」の項目へ
「資格の学校TAC」からの過去問入手方法1

リンク先ページ上段の「解答速報」の項目から、「第××回日商簿記検定試験 解答速報情報はこちら!!」というリンクをクリック。

手順3
解答解説冊子を請求
「資格の学校TAC」からの過去問入手方法2

「模範解答集を無料で送付いたします!」の項目にある「解答解説冊子を請求」という緑のボタンをクリック。

手順4
必要事項を入力
「資格の学校TAC」からの過去問入手方法3
「日商簿記検定本試験模範解答集 請求フォーム」の各項目に必要事項を入力し、一番下の「確認画面に進む」ボタンを押してください。

「資格の大原」からの入手方法

手順1
大原のサイトへ

まず、簿記講座【資格の大原】のサイトに行きましょう。

手順2
「解答速報」の項目へ
資格の大原からの過去問入手方法1
リンク先ページ中段の「解答速報」の項目から、「第××回日商簿記検定解答速報~」というリンクをクリック。
手順3
解答解説冊子を請求
資格の大原からの過去問入手方法2

リンク先ページ上段の「問題・解答解説 送付サービス(無料)」の項目にある「お申し込みはこちら」というボタンをクリック。

手順4
必要事項を入力
資格の大原からの過去問入手方法3
「問題・解答集 請求フォーム」の各項目に必要事項を入力し、一番下の送信ボタンを押せば完了!