次回の日商簿記試験(第163回)は2023年2月26日です

簿記入門講座の練習問題4(勘定記入問題)

問題

次の仕訳を以下の各勘定に転記しなさい。ただし、日付の代わりに①~⑥の番号で記入すること。

借方科目金額貸方科目金額
現金100,000借入金100,000
仕入10,000現金10,000
現金30,000売上30,000
土地90,000現金90,000
支払利息2,000現金2,000
現金57,000土地50,000
土地売却益7,000




解答

解説

①の転記例

まず、仕訳の意味をしっかりと理解しましょう。

借方科目金額貸方科目金額
現金100,000借入金100,000

借方

お金を借りて現金(資産)が増加

→現金勘定の借方に記入

貸方

お金を借りて借入金(負債)が増加

→借入金勘定の貸方に記入

摘要欄には相手科目を記入するということに注意してください。

②~⑤もやり方は同じです。

⑥の転記例

相手科目が複数の場合は摘要欄に「諸口」と記入します。

分からなかった人は復習