次回の日商簿記試験(第163回)は2023年2月26日です

簿記入門講座の練習問題3(仕訳問題)

問題

次の取引の仕訳を答えなさい。ただし、勘定科目は次の中から適切なものを選ぶこと。

現金土地借入金資本金
売上土地売却益 仕入支払利息 

①銀行から現金¥100,000を借り入れた。

②商品¥10,000を現金で仕入れた。

③商品を¥30,000で販売し、代金は現金で受け取った。

④土地を¥90,000で購入し、代金は現金で支払った。

⑤借入金の利息¥2,000を現金で支払った。

⑥保有している土地のうち¥50,000を¥57,000で売却し、代金は現金で受け取った。




解答・解説

損益計算書と貸借対照表

まずはこの図をしっかりと頭に入れましょう!

①の取引

借方科目金額貸方科目金額
現金100,000借入金100,000

借方

お金を借りて現金(資産)が増えます

貸方

お金を借りて借入金(負債)が増えます

②の取引

借方科目金額貸方科目金額
仕入10,000現金10,000

借方

商品を仕入れて仕入(費用)が増えます

貸方

商品を仕入れて現金(資産)が減ります

③の取引

借方科目金額貸方科目金額
現金30,000売上30,000

借方

商品を売って現金(資産)が増えます

貸方

商品を売って売上(収益)が増えます

④の取引

借方科目金額貸方科目金額
土地90,000現金90,000

借方

土地を買って土地(資産)が増えます

貸方

土地を買って現金(資産)が減ります

⑤の取引

借方科目金額貸方科目金額
支払利息2,000現金2,000

借方

利息を支払って支払利息(費用)が増えます

貸方

利息を支払って現金(資産)が減ります

⑥の取引

借方科目金額貸方科目金額
現金57,000土地50,000
土地売却益7,000

借方

土地を売って現金(資産)が増えます

貸方

・土地を売って土地(資産)が減ります

・土地を売って土地売却益(収益)が増えます

¥50,000の土地が¥57,000で売れたので、¥7,000もうかったということです。

分からなかった人は復習