次回の日商簿記試験(第162回)は2022年11月20日です

ネット試験(CBT試験)の概要~申込方法、合格率等~

ネット試験(CBT試験)および新試験方式(統一試験)について

ネット試験(CBT試験)方式について

2020年12月より、日商簿記検定2級と3級にネット試験方式が導入されました。そこで、ネット試験の概要などについて簡単に紹介したいと思います。

ネット試験の詳細につきましては、商工会議所のホームページにてご確認ください。

参考 ネット試験の申込等について商工会議所の検定試験

ネット試験の概要

  • 試験場所:商工会議所が認定した全国の「テストセンター」で実施(自宅での受験は不可)
  • 試験日:随時(テストセンターが定める日時)
  • 試験時間:2級90分 3級60分
  • 試験範囲:変更なし(従来通り)
  • 受験料:変更なし(従来通り)

※日商簿記1級については、従来の試験のままとなります。

申込み~合格発表までの大まかな流れ

手順1
ネット試験の申し込み
「テストセンター」の全国統一申込サイトから、受験希望日時、受験希望会場、受験者情報等を入力し、クレジットカード、コンビニ払いにより受験料および申込手数料を決済
手順2
ネット試験の受験
  • 申込みをした試験日時、会場で受験
  • 受験者ごとに異なる試験問題がインターネットを介して受験者のパソコンに配信され、受験者はパソコン上で解答を入力(試験会場が計算用紙1枚を配布。試験終了後回収)
手順3
合格発表
試験終了後、試験システムにより自動採点し、合否を判定(合格者にはデジタル合格証を即日交付)

ネット試験の受験者・合格率等

期間受験者数合格者数合格率
2020年12月~2021年3月58,700名24,043名41.0%
2021年4月~2022年3月206,149名84,564名41.0%

累計

199,464名
受験者数

82,767名
合格者数

合格率
41.5%
期間受験者数合格者数合格率
2020年12月~2021年3月29,043名13,525名46.6%
2021年4月~2022年3月106,833名40,713名38.1%

累計

101,674名
受験者数

41,651名
合格者数

合格率
41.0%