1. TOP
  2. 日商簿記3級無料問題集
  3. 問題5-2:未収入金と未払金の仕訳問題
日商簿記3級無料問題集

問題5-2:未収入金と未払金の仕訳問題



問題

次の取引の仕訳を示しなさい。ただし、勘定科目は次の中から最も適当と思われるものを選ぶこと。


現金 当座預金 売掛金 未収入金
有価証券 車両運搬具 土地 買掛金
未払金 売上 有価証券売却益 仕入
有価証券売却損

  1. 当店が保有する有価証券(帳簿価額¥12,000)を¥10,000で甲商店に売却し、代金は月末に受け取ることにした。
  2. 1.で売却した有価証券の代金を甲商店振出しの小切手で受け取った。
  3. 当店は営業用の土地¥1,000,000を乙商店から購入し、代金のうち¥800,000は小切手を振り出して支払い、残額は掛けとした。
  4. 3.における土地の購入代金の残りを現金で支払った。
  5. 自動車販売業を営む当店は、販売目的で中古自動車を¥500,000で購入し、代金は来月末に支払うこととした。


※解答・解説はこの下にあります。











解答

答え

借方科目 金額 貸方科目 金額
1 未収入金
有価証券売却損
10,000
2,000
有価証券 12,000
2 現金 10,000 未収入金 10,000
3 土地 1,000,000 当座預金
未払金
800,000
200,000
4 未払金 200,000 現金 200,000
5 仕入 500,000 買掛金 500,000


解説

ある取引が発生した場合に代金を現金で受け取らずに、相手を信用して後日受け取る約束をすることがあります。このような代金の未収に関する処理の方法は販売したものによって変わってきます。

販売したもの 使用する勘定科目
代金の未収 商品を販売した場合 「売掛金」
商品以外のものを販売した場合 「未収入金」

「売掛金」「未収入金」は、いずれも将来代金を受け取る権利を表すものなので資産となります。したがって、増加すれば借方に、減少すれば貸方に記入します。


また、ある取引が発生した場合に代金を現金で支払わずに、後日支払う約束をすることがあります。このような代金の未払いに関する処理の方法は購入したものによって変わってきます。

購入したもの 使用する勘定科目
代金の未払い 商品を仕入れた場合 「買掛金」
商品以外のものを購入した場合 「未払金」

「買掛金」「未払金」は、いずれも将来代金を支払う義務を表すものなので負債となります。したがって、増加すれば貸方に、減少すれば借方に記入します。


なお、5.の取引では中古自動車を販売目的で購入していることから通常の商品売買取引となり、「買掛金」を使って処理します。典型的なひっかけ問題なので注意してください。




・スポンサーリンク

・関連記事

< 前のページへ 目 次 次のページへ >

メインコンテンツ

犬でもわかる!無料簿記講座のトップページ
中二でもわかる!簿記超入門
日商簿記3級無料講座
日商簿記3級無料問題集
2級商業簿記無料講座
2級工業簿記無料講座
2級商業簿記無料問題集
無料簿記ゲーム

情報コンテンツ

INDEX

 第1章:現金預金の問題
 第2章:商品売買の問題
 第3章:手形取引の問題
 第4章:有価証券および固定資産の問題
 第5章:その他債権債務等の問題
 第6章:決算整理事項の問題
 第7章:帳簿および財務諸表の問題
 第8章:伝票会計の問題
【連絡先】
te_njm-boki-yahoo.co.jp
※スパムメール防止のため、
「-boki-」の部分を「@」に変換してください。
PAGE TOP ▲