1. TOP
  2. 日商簿記3級無料問題集
  3. 問題6-1:売上原価の計算および仕訳問題
日商簿記3級無料問題集

問題6-1:売上原価の計算および仕訳問題



問題

次の資料に基づいて、以下の各問いに答えなさい。

<資料>

(Ⅰ)決算整理前残高試算表(一部)

決算整理前残高試算表

(Ⅱ)決算整理事項

1.期末商品棚卸高 ¥130,000


(問1)仕入勘定で計算する方法によって、売上原価を求めるための仕訳を示すとともに売上原価の金額を答えなさい。

(問2)売上原価勘定で計算する方法によって、売上原価を求めるための仕訳を示しなさい。



※解答・解説はこの下にあります。











解答

問1の答え

借方科目 金額 貸方科目 金額
仕入
繰越商品
120,000
130,000
繰越商品
仕入
120,000
130,000

売上原価の金額
¥1,090,000

問2の答え

借方科目 金額 貸方科目 金額
売上原価
売上原価
繰越商品
120,000
1,100,000
130,000
繰越商品
仕入
売上原価
120,000
1,100,000
130,000


解説

売上原価を仕入勘定で計算する方法の場合、仕入勘定の記入は次のようになります(売上原価勘定の場合でも記入は同じです)。売上原価を求める問題の場合、このような図を書いて考えていくと分かりやすいと思います。

売上原価の計算ボックス図

売上原価は、期首商品棚卸高+当期商品仕入高-期末商品棚卸高で計算されるので、上のボックスの貸借差額が売上原価の金額となります。

このように、売上原価は差額の概念であるということに注意してください。




スポンサーリンク

< 前のページへ 目 次 次のページへ >

メインコンテンツ

犬でもわかる!無料簿記講座のトップページ
中二でもわかる!簿記超入門
日商簿記3級無料講座
日商簿記3級無料問題集
2級商業簿記無料講座
2級工業簿記無料講座
2級商業簿記無料問題集
無料簿記ゲーム

情報コンテンツ

その他

INDEX

 第1章:現金預金の問題
 第2章:商品売買の問題
 第3章:手形取引の問題
 第4章:有価証券および固定資産の問題
 第5章:その他債権債務等の問題
 第6章:決算整理事項の問題
 第7章:帳簿および財務諸表の問題
 第8章:伝票会計の問題
PAGE TOP ▲