1. TOP
  2. 2級商業簿記無料講座
  3. 第2章-2:棚卸減耗損と商品評価損
2級商業簿記無料講座

第2章-2:棚卸減耗損と商品評価損



棚卸減耗損の計算と仕訳方法

棚卸減耗損とは?

何らかの原因(盗難や紛失など)で期末商品の帳簿上の数量よりも実際の数量の方が少ない場合があります。そのような場合に、この帳簿棚卸数量と実地棚卸数量との差額を「棚卸減耗損」として処理します。

棚卸減耗損の例題

例題 決算に際して棚卸しを行なった結果、期末商品の実地棚卸数量は900個であった。なお、期末における帳簿棚卸数量は1,000個であり、原価は@¥110である。

・棚卸減耗損の計算

棚卸減耗損は帳簿棚卸数量と実地棚卸数量との差によるものなので、この両者の差に@原価を掛けて計算します。

棚卸減耗損=@原価×(帳簿棚卸数量-実地棚卸数量)
=@¥110×(1,000個-900個)
¥11,000

・棚卸減耗損の仕訳方法

棚卸減耗損は「繰越商品」から控除します。

借方科目 金額 貸方科目 金額
棚卸減耗損 11,000 繰越商品 11,000

問題の指示によっては、以下のように棚卸減耗損を仕入勘定に振り替える場合もあります。仕入勘定が増加することにより売上原価が増加した(棚卸減耗損を売上原価に算入した)ことを意味します。

借方科目 金額 貸方科目 金額
仕入 11,000 棚卸減耗損 11,000


商品評価損の計算と仕訳方法

商品評価損とは?

商品を購入した時の原価よりも決算時点における時価の方が低い場合、その差額を「商品評価損」として処理します。商品評価損は@原価と@時価との差によるものなので、この両者の差に実地棚卸数量を掛けて計算します。

ただし、商品を時価で評価するのは”原価>時価”の場合のみで、”原価<時価”の場合には時価で評価せず原価のままである(商品評価益は計上しない)ということに注意してください。

商品評価損=(@原価-@時価)×実地棚卸数量

原価と時価の関係 期末商品の評価額 決算時の処理
原価<時価 原価 仕訳なし
原価>時価 時価 「商品評価損」を計上する

商品評価損の例題

例題 期末商品の原価は@¥110、時価は@¥100である。なお、実地棚卸数量は900個であった。

・商品評価損の計算

原価>時価なので、「商品評価損」を計上します。

商品評価損 = (@¥110-@¥100) × 900個 = ¥9,000

・商品評価損の仕訳方法

商品評価損は、棚卸減耗損の場合と同じく「繰越商品」から控除します。

借方科目 金額 貸方科目 金額
商品評価損 9,000 繰越商品 9,000

問題の指示によっては、以下のように商品評価損を仕入勘定に振り替える場合もあります。仕入勘定が増加することにより売上原価が増加した(商品評価損を売上原価に算入した)ことを意味します。

借方科目 金額 貸方科目 金額
仕入 9,000 商品評価損 9,000


棚卸減耗損と商品評価損の表示方法

棚卸減耗損および商品評価損は損益計算書上次のように表示します。なお、問題に指示がある場合はその指示に従ってください。

勘定科目 損益計算書の表示
棚卸減耗損 原則 売上原価の内訳科目または販売費および一般管理費
原価性のない場合 営業外費用
商品評価損 原則 売上原価の内訳科目
時価の下落が著しい場合など 特別損失

※売上原価の内訳科目とする場合、売上原価に加算されるということに注意してください。

例)棚卸減耗損を売上原価の内訳科目とした場合

Ⅰ 売上高 1,000,000
Ⅱ 売上原価
 1 期首商品棚卸高 60,000
 2 当期商品仕入高 480,000
 計 540,000
 3 期末商品棚卸高 70,000
 差   引 470,000
 4 棚卸減耗損 (+)5,000
 5 商品評価損 (+)15,000 490,000
売 上 総 利 益 510,000



・スポンサーリンク

・関連記事

< 前のページへ 目 次 次のページへ >

メインコンテンツ

犬でもわかる!無料簿記講座のトップページ
中二でもわかる!簿記超入門
日商簿記3級無料講座
日商簿記3級無料問題集
2級商業簿記無料講座
2級工業簿記無料講座
2級商業簿記無料問題集
無料簿記ゲーム

情報コンテンツ

INDEX

 第0章:本章に入る前に
 第1章:銀行勘定調整表
 第2章:商品売買
 第3章:手形取引
 第4章:売買目的有価証券および満期保有目的債券
 第5章:固定資産
 第6章:引当金
 第7章:社債
※試験範囲外のため削除
 第8章:株式の発行および剰余金
 第9章:税金および決算等
【連絡先】
te_njm-boki-yahoo.co.jp
※スパムメール防止のため、
「-boki-」の部分を「@」に変換してください。
PAGE TOP ▲