1. TOP
  2. 日商簿記3級無料講座
  3. 第1章-4:当座預金の処理で注意すべきもの
日商簿記3級無料講座

第1章-4:当座預金の処理で注意すべきもの

前回は当座預金の意味と基本的な処理方法について説明しました。今回は当座預金の処理のうち、ちょっと注意が必要となるものについてみていこうと思います。試験で間違いやすいところなので気をつけてください。

スポンサードリンク

当店振出小切手を受け取った場合

受け取った小切手は銀行に呈示して換金せずに、そのまま支払いの手段として用いることもできます。

例題 甲商店へ土地¥3,000を売却し、代金のうち¥1,000はかつて当店が振り出していた小切手で受け取り、残額は甲商店振り出しの小切手で受け取った。

借方科目 金額 貸方科目 金額
当座預金
現金
1,000
2,000
土地 3,000

土地は資産なので減少すれば貸方に記入します。

face01 ”当店”振出の小切手は「当座預金」、”他店”振出の小切手は「現金」で処理するんだったね。

はい。以前に当店が小切手を振り出したときには「当座預金」の減少として処理しています。しかし相手方はそれを銀行に呈示せずに、そのまま当店との取引で支払い手段として用いました。

つまり、実際の当座預金の口座残高は減少していないにもかかわらず、帳簿上の当座預金勘定の金額は減少しています。

したがって、振り出したときとは逆に当座預金勘定を増加させることによって、減少させる前の金額に修正するのです。

当店振出小切手の受け取り

【小切手の処理まとめ】

小切手の振出時 「当座預金」の減少
小切手の受取時 他店振出小切手の受取り 「現金」の増加
当店振出小切手の受取り 「当座預金」の増加


受け取った小切手をただちに当座預金とした場合

受け取った小切手を直ちに当座預金に預け入れた場合には、「当座預金」の増加として処理します。

例題 土地¥1,000を売却し、代金として他店振出小切手¥1,000を受け取り、直ちに当座預金に預け入れた。

借方科目 金額 貸方科目 金額
当座預金 1,000 土地 1,000

face01 なんで?他店振出小切手は現金勘定で処理するんでしょ?

この取引は小切手を受け取って、それをすぐに当座預金へ預け入れたと考えることができます。

借方科目 金額 貸方科目 金額
ⅰ.小切手の受取り 現金 1,000 土地 1,000
ⅱ.当座預金への預入れ 当座預金 1,000 現金 1,000

上の2つの仕訳を合算すると、借方と貸方の「現金」が相殺消去され、答えの仕訳となります。ただし、通常は現金勘定を経由せずに、直接「当座預金」を増加させるということに注意してください。

face01 これで当座預金の話は終わりですか?

まだ当座預金の話は続きます。次は当座借越というものについて勉強します。




ポイントチェック!

スポンサードリンク
1.小切手を受け取った時の仕訳
①他店が振り出した小切手を受け取った時
現金勘定の増加
②当店が振り出した小切手を受け取った時
当座預金勘定の増加

2.受け取った小切手をただちに当座預金とした場合は、当座預金勘定の増加(現金勘定は経由しない)。


< 前のページへ 目 次 次のページへ >



簿記関連書籍の売れ筋(amazon)



PAGE TOP ▲