1. TOP
  2. 日商簿記3級無料講座
  3. 第6章-6:貸倒引当金②(債権が貸し倒れた時の処理)
日商簿記3級無料講座

第6章-6:貸倒引当金②(債権が貸し倒れた時の処理)



債権が貸し倒れた時の仕訳①(前期発生分)

まず、前期に取得した債権が当期に貸し倒れた場合の処理から説明していきます。この場合、「貸し倒れた債権の金額」と「貸倒引当金の残高」の大小関係によって処理方法が異なってきます。

ⅰ.「貸し倒れた金額<貸倒引当金」のケース

例題 得意先が倒産し、同店に対する売掛金¥200が貸倒れとなった。この売掛金はすべて前期に取得したものである。なお、貸倒引当金の残高は¥300である。

貸し倒れた金額が貸倒引当金残高の範囲内で収まるケースでは、貸し倒れた金額だけ貸倒引当金を取り崩して補填します。貸倒引当金は貸方の項目なので、これを減額するために借方に記入します。また、貸し倒れた売掛金も同時に減額します。

借方科目 金額 貸方科目 金額
貸倒引当金 200 売掛金 200

前期に取得した売掛金が当期に貸倒れた場合

ⅱ.「貸し倒れた金額>貸倒引当金」のケース

例題 得意先が倒産し、同店に対する売掛金¥500が貸倒れとなった。この売掛金はすべて前期に取得したものである。なお、貸倒引当金の残高は¥300である。

貸し倒れた金額が貸倒引当金の残高を上回るケースでは、まず貸倒引当金の残高¥300をすべて取り崩します

face01 「貸倒引当金」を全額取り崩してもまだ足りないよ。

はい。貸倒引当金を超過する部分¥200は貸倒損失勘定で処理し、当期の費用として計上します。

借方科目 金額 貸方科目 金額
貸倒引当金
貸倒損失
300
200
売掛金 500

貸倒損失(かしだおれそんしつ)勘定は費用(損益計算書の項目)なので、増加(発生)すれば借方に記入します。

貸倒損失勘定


債権が貸し倒れた時の仕訳②(当期発生分)

次は、当期に取得した債権が当期に貸し倒れたケースです。

例題 得意先が倒産し、同店に対する売掛金¥200が貸倒れとなった。この売掛金はすべて当期に取得したものである。なお、貸倒引当金の残高は¥300である。

当期に取得した売掛金が当期に貸倒れた場合、貸倒れた金額の全額を「貸倒損失」で処理し、当期の費用として計上します。

借方科目 金額 貸方科目 金額
貸倒損失 200 売掛金 200

face01 「貸倒引当金」で補填したらダメ?

貸倒引当金はあくまでも前期末の売掛金残高に対して設定されたものであり、当期に取得した売掛金に対する貸倒引当金の設定は当期末の決算時に行われます。

つまり、当期に取得した売掛金に対しては、まだ貸倒引当金が設定されていないわけです(当期発生分の売掛金に対応する貸倒引当金はまだ存在しない)。

したがって、当期発生分の売掛金が貸し倒れた場合には、「貸倒引当金」を取り崩すことはできないのです。

当期に取得した売掛金が当期に貸倒れた場合

【債権が貸し倒れた時の仕訳まとめ】

当期に貸倒れた債権 仕訳方法
前期に取得 ⅰ.貸倒れ金額<貸倒引当金 貸倒引当金を取り崩す。
ⅱ.貸倒れ金額>貸倒引当金 貸倒引当金を超える部分は「貸倒損失」で処理。
当期に取得 全額「貸倒損失」で処理。

※仮に貸倒引当金がまったく設定されていない場合は、前期取得分であってもその全額を貸倒損失として処理します。


償却債権取立益

前期以前に貸倒れとして処理した債権を当期に回収した場合は、償却債権取立益勘定で処理をします。

例題 前期に貸倒処理した乙商店に対する売掛金¥100を現金で回収した。

借方科目 金額 貸方科目 金額
現金 100 償却債権取立益 100

償却債権取立益(しょうきゃくさいけんとりたてえき)勘定は収益(損益計算書の項目)なので、増加(発生)すれば貸方に記入します。

償却債権取立益勘定

貸倒処理したときに、すでに売掛金を減少させているので、当期において回収したときには売掛金を減少させないということに注意してください。

前期以前に貸倒処理した債権を当期に回収した場合



・スポンサーリンク

・関連記事

< 前のページへ 目 次 次のページへ >

メインコンテンツ

犬でもわかる!無料簿記講座のトップページ
中二でもわかる!簿記超入門
日商簿記3級無料講座
日商簿記3級無料問題集
2級商業簿記無料講座
2級工業簿記無料講座
2級商業簿記無料問題集
無料簿記ゲーム

情報コンテンツ

INDEX

 第1章:現金および預金
 第2章:商品売買
 第3章:手形取引
 第4章:有価証券および固定資産
 第5章:その他債権債務等
 第6章:決算手続き
 第7章:帳簿および財務諸表
 第8章:伝票式会計
【連絡先】
te_njm-boki-yahoo.co.jp
※スパムメール防止のため、
「-boki-」の部分を「@」に変換してください。
PAGE TOP ▲