1. TOP
  2. 日商簿記3級無料講座
  3. 第5章-3:前払金と前受金
日商簿記3級無料講座

第5章-3:前払金と前受金

仕入や売上を計上するためには「商品の引渡し」と「代金の授受」の2つの条件を満たさなければなりません。しかしながら、予約金や内金として商品の代金だけを先に支払ったり受け取ったりする場合もあります。そのような場合はどう処理するのでしょうか?

スポンサードリンク

前払金・前受金とは

今回もいきなりですが以下の仕訳を行なってください。

例題 ボキタロー商店は、カンフー娘商店から商品¥1,000の注文を受け、予約金として¥200を現金で受け取った。

face01 どうせまた間違うんでしょ?
(借)現金 200  (貸)売上 200
かな?

はい、違います。

face02 やっぱりね。。。

売上を計上するためには、①商品の引渡し(またはサービスの提供)②代金の授受という2つの条件を満たさなければなりません。したがって、商品代金の前払いである予約金や手付金、内金といったものを受け取っただけでは売上を計上することはできないのです。

このような代金の前払いや前受けは、前払金勘定および前受金勘定で処理しておき、商品の受け入れや引渡しがあったときに仕入勘定や売上勘定に振り替えます。


前払金・前受金の仕訳方法

もう1度上の例題です。

例題 ボキタロー商店は、カンフー娘商店から商品¥1,000の注文を受け、予約金として¥200を現金で受け取った。

注文を受けた(行なった)だけでは、簿記上の取引ではないので仕訳の対象にはなりません。しかし、上の例題のように注文に際して予約金などの名目で現金などの授受があったとき、その部分は簿記上の取引となり仕訳の対象になります。

予約金の授受時

ⅰ.ボキタロー商店(売主)の処理

受け取った予約金や手付金などは前受金勘定で処理します。これは、将来商品を引き渡さなければならないという義務なので負債として扱います。

「予約金」や「手付金」、「内金」といった勘定科目ではありませんので注意してください。

借方科目 金額 貸方科目 金額
現金 200 前受金 200

ⅱ.カンフー娘商店(買主)の処理

予約金や手付金などを支払った場合は、前払金勘定で処理します。これは、将来商品を受け取ることのできる権利なので資産として扱います。

借方科目 金額 貸方科目 金額
前払金 200 現金 200

商品の引渡時

例題 上記の商品を引き渡し、予約金を差し引いた残額は後日受け取ることにした。

ⅰ.ボキタロー商店(売主)の処理

商品を引き渡した時点で売上を計上するとともに、予約金を受け取った時に計上した前受金勘定を減少させます。これは、義務(商品の引渡し)を履行したことによって、その義務が消滅したからです。

借方科目 金額 貸方科目 金額
前受金
売掛金
200
800
売上 1,000

ⅱ.カンフー娘商店(買主)の処理

商品の引渡しを受けた時点で仕入を計上するとともに、予約金を支払った時に計上した前払金勘定を減少させます。権利(商品の受け取り)を行使したことによって、その権利が消滅したからです。

借方科目 金額 貸方科目 金額
仕入 1,000 前払金
買掛金
200
800



ポイントチェック!

スポンサードリンク
1.仕入や売上を計上するためには、①商品の引渡し②代金の授受の2つの条件を満たさなければならない。

2.商品の引渡しに先立って代金の授受が行われたときは、前払金勘定または前受金勘定を使って処理する。
①前払金は、将来商品を受け取ることができる権利なので資産である。
②前受金は、将来商品を引き渡す義務なので負債である。

3.その後、商品の引渡しが行われたときに仕入および売上を計上し、同時に前払金および前受金を減額する。


< 前のページへ 目 次 次のページへ >



簿記関連書籍の売れ筋(amazon)



PAGE TOP ▲