1. TOP
  2. 日商簿記3級無料講座
  3. 第5章-3:前払金と前受金
日商簿記3級無料講座

第5章-3:前払金と前受金



前払金・前受金とは?

今回もいきなりですが以下の仕訳を行なってください。

例題 ボキタロー商店は、乙商店から商品¥1,000の注文を受け、予約金として¥200を現金で受け取った。

face01 どうせまた間違うんでしょ?
(借)現金 200  (貸)売上 200
かな?

はい、違います。

face02 やっぱりね。。。

売上を計上するためには、①商品の引渡し(またはサービスの提供)②代金の授受という2つの条件を満たさなければならないという簿記のルールがあるのです。

したがって、商品代金の前払いである予約金などを受け取っただけでは売上を計上することはできないのです。


予約金等の受渡し時の処理

注文を受けた(行なった)だけでは、簿記上の取引ではないので仕訳の対象にはなりません。しかし、注文に際して予約金や手付金、内金などの名目で現金などの受渡しがあったとき、その部分は簿記上の取引となり仕訳の対象になります。

このような代金の前払いや前受けは、前払金勘定または前受金勘定で処理しておき、商品の受け入れや引渡しがあったときに仕入勘定や売上勘定に振り替えます。

前払金・前受金とは?

もう一度、さっきの例題です。

例題 ボキタロー商店は、乙商店から商品¥1,000の注文を受け、予約金として¥200を現金で受け取った。

ボキタロー商店(売主)の仕訳

受け取った予約金や手付金などは前受金勘定で処理します。通常「予約金」や「手付金」、「内金」などといった勘定科目は使いませんので注意してください。

借方科目 金額 貸方科目 金額
現金 200 前受金 200

前受金勘定は、将来商品を引き渡さなければならないという義務なので負債として扱います。したがって、増加すれば貸方、減少すれば借方に記入します。

前受金勘定

乙商店(買主)の仕訳

予約金や手付金などを支払った場合は前払金勘定で処理します。

借方科目 金額 貸方科目 金額
前払金 200 現金 200

前払金勘定は、将来商品を受け取ることのできる権利なので資産として扱います。したがって、増加すれば借方、減少すれば貸方に記入します。

前払金勘定


商品引渡し時の処理


例題 上記の商品を引き渡し、予約金を差し引いた残額は後日受け取ることにした。

商品の引き渡しが行われたときに、①商品の引渡し(またはサービスの提供)および②代金の授受という2つの条件を満たすことになるので、この時点で売上や仕入を計上します。

仕訳は次の順序で考えてください。

ボキタロー商店(売主)の仕訳

①まず、注文の金額¥1,000を売上に計上します。

②次に、予約金を受け取った時に計上していた前受金勘定¥200を減少させます。これは、義務(商品の引渡し)を履行したことによって、その義務が消滅したからです。

③最後に、後日受け取る部分(貸借差額)を売掛金で処理します。

借方科目 金額 貸方科目 金額
前受金
売掛金
200
800
売上 1,000

乙商店(買主)の仕訳

①まず、注文の金額¥1,000を仕入に計上します。

②次に、予約金を支払った時に計上していた前払金勘定¥200を減少させます。権利(商品の受け取り)を行使したことによって、その権利が消滅したからです。

③最後に、後日支払う部分(貸借差額)を買掛金で処理します。

借方科目 金額 貸方科目 金額
仕入 1,000 前払金
買掛金
200
800



・スポンサーリンク

・関連記事

< 前のページへ 目 次 次のページへ >

メインコンテンツ

犬でもわかる!無料簿記講座のトップページ
中二でもわかる!簿記超入門
日商簿記3級無料講座
日商簿記3級無料問題集
2級商業簿記無料講座
2級工業簿記無料講座
2級商業簿記無料問題集
無料簿記ゲーム

情報コンテンツ

INDEX

 第1章:現金および預金
 第2章:商品売買
 第3章:手形取引
 第4章:有価証券および固定資産
 第5章:その他債権債務等
 第6章:決算手続き
 第7章:帳簿および財務諸表
 第8章:伝票式会計
【連絡先】
te_njm-boki-yahoo.co.jp
※スパムメール防止のため、
「-boki-」の部分を「@」に変換してください。
PAGE TOP ▲