1. TOP
  2. 日商簿記3級無料講座
  3. 第5章-5:立替金と預り金
日商簿記3級無料講座

第5章-5:立替金と預り金



立替金の仕訳

立替時の処理方法

例題 従業員のブタ山さんに給料の前払いとして¥100を現金で支払った。

給料の前払い等として、会社が一時的に立て替えて支払った場合には、従業員立替金勘定で処理します。

借方科目 金額 貸方科目 金額
従業員立替金 100 現金 100

従業員立替金勘定は資産(貸借対照表の項目)なので、増加すれば借方、減少すれば貸方に記入します。

従業員立替金勘定

回収時の処理方法

例題 給料日となったので、従業員のブタ山さんに給料として前払分¥100を差し引いた¥900を現金で支払った。

給料から前払分を差し引くということは、「立て替えていた金額を回収した」ということになるので、従業員立替金勘定を減少させます。

借方科目 金額 貸方科目 金額
給料 1,000 従業員立替金
現金
100
900

給料を支払ったときは給料勘定で処理します。このとき、給料勘定の金額は支給額の総額(天引きされる前の金額)であるということに注意してください。

なお、給料勘定は費用(損益計算書の項目)なので、増加(発生)すれば借方に記入します。



預り金の仕訳

預り時(給料支払い時)の処理方法

例題 従業員のブタ山さんに給料¥1,000のうち、源泉所得税¥100及び社会保険料¥50を差し引き、残額¥850は現金で支払った。

借方科目 金額 貸方科目 金額
給料 1,000 従業員預り金
現金
150
850

先ほども述べた通り、給料を支払ったときは、その支給額の総額をもって給料勘定の金額とします。

また、源泉所得税及び社会保険料の金額は従業員預り金勘定で処理します。従業員預り金勘定は負債(貸借対照表の項目)なので、増加すれば貸方、減少すれば借方に記入します。

※所得税の部分を「所得税預り金」、社会保険料の部分を「社会保険料預り金」として処理する場合もあります。

従業員預り金勘定
face01 なんで所得税とかが「預り金」なの?

我が国では、サラリーマンなどの給与所得者に対する所得税や社会保険料などの徴収方法として、源泉徴収制度がとられています。

源泉徴収制度とは、会社が給料を支払う際に、あらかじめ所得税や社会保険料の金額を給料から差し引いておき、一定の期日までに会社が従業員の所得税等をまとめて国などに納付する制度です。

つまり給料から差し引いた所得税や社会保険料は、納付するまでの間、一時的に従業員からお金を預かっているに過ぎないので、これを「従業員預り金」(負債)として処理しておくわけです。

face01 なるほど。会社のお金じゃないからってことか。

返済時(所得税等の支払い時)

例題 上記の所得税¥100及び社会保険料¥50を現金で納付した。

納付した時点で「従業員預り金」を減額させます。

借方科目 金額 貸方科目 金額
従業員預り金 150 現金 150

face01 うん、これは問題ないね。次行こ、次。



スポンサーリンク

< 前のページへ 目 次 次のページへ >

メインコンテンツ

犬でもわかる!無料簿記講座のトップページ
中二でもわかる!簿記超入門
日商簿記3級無料講座
日商簿記3級無料問題集
2級商業簿記無料講座
2級工業簿記無料講座
2級商業簿記無料問題集
無料簿記ゲーム

情報コンテンツ

その他

INDEX

 第1章:現金および預金
 第2章:商品売買
 第3章:手形取引
 第4章:有価証券および固定資産
 第5章:その他債権債務等
 第6章:決算手続き
 第7章:帳簿および財務諸表
 第8章:伝票式会計
PAGE TOP ▲