1. TOP
  2. 日商簿記3級無料講座
  3. 第6章-3:売上原価の仕訳と勘定記入①(仕入勘定を使う方法)
日商簿記3級無料講座

第6章-3:売上原価の仕訳と勘定記入①(仕入勘定を使う方法)



売上原価の例題

売上原価の計算方法を理解したところで、次は具体的な処理方法についてみていきましょう。

例題 期首商品棚卸高が¥200、当期商品仕入高が¥900、期末商品棚卸高が¥150のとき、売上原価を計算するための仕訳を示しなさい。なお、売上原価は仕入勘定で計算する。

借方科目 金額 貸方科目 金額
仕入
繰越商品
200
150
繰越商品
仕入
200
150

商品の繰越額は繰越商品勘定で処理をします。繰越商品勘定は資産(貸借対照表の項目)なので、増加すれば借方、減少すれば貸方に記入します。

繰越商品勘定

※繰越商品勘定は貸借対照表に表示する際には「商品」として表示します。

face01 商品なんて仕入れてないのに、なんで「仕入」が増えたり減ったりしてるの?

これは実際に商品を仕入れたとかいうわけでなく、仕入勘定を使って売上原価を算定するための処理です。これから、それについて詳しく説明していきます。


例題の解説

期首商品棚卸高の振替え

分かりやすいように、上の仕訳を2つに分けて説明していきます。まずは1段目の仕訳です。

借方科目 金額 貸方科目 金額
仕入 200 繰越商品 200

決算整理前における繰越商品勘定(借方)の金額は、前期からの繰越額、すなわち期首商品棚卸高を表しています。まずはこれを仕入勘定の借方に振り替えて一旦ゼロにしてやります。

売上原価を仕入勘定で計算する場合の勘定記入1

期末商品棚卸高の記入

続いて2段目の仕訳です。

借方科目 金額 貸方科目 金額
繰越商品 150 仕入 150

期末商品棚卸高の金額を繰越商品勘定の借方に記入することによって、この金額が次期に繰り越されます。つまり、決算整理前における繰越商品勘定の金額(期首商品棚卸高)をいったんゼロにしてから、新たに期末商品棚卸高の金額を入れてやったというわけです。

face01 繰越商品勘定の金額を決算整理によって「期首商品棚卸高」から「期末商品棚卸高」へ変換するっていうイメージだね。

さらに、売上原価を計算するために仕入勘定の貸方にこの金額を記入します。ここで、仕入勘定に注目してください。

売上原価を仕入勘定で計算する場合の勘定記入2
face01 あっ!仕入勘定が売上原価の計算式みたいになってる!

その通り。仕入勘定を見てみると、売上原価を計算するための式が成り立っていることが分かります。

売上原価=期首商品棚卸高+当期商品仕入高-期末商品棚卸高

つまり決算整理仕訳の結果、決算整理後の繰越商品勘定は期末商品棚卸高を、仕入勘定は売上原価を表しているということになるのです。

【決算整理前残高試算表と決算整理後残高試算表の関係】

決算整理前残高試算表と決算整理後残高試算表

face01 よし、じゃあこの仕訳を丸暗記しよう。

仕訳の意味を理解せずに、試験に合格するためだけに仕訳を丸暗記するのは、本当の意味での簿記の学習にはなりません。

「何のためにこの仕訳をしているのか?」「この仕訳にはどんな意味があるのか?」ということを常に考えて理解しながら、みなさんには簿記を学習してほしいと思います。




・スポンサーリンク

・関連記事

< 前のページへ 目 次 次のページへ >

メインコンテンツ

犬でもわかる!無料簿記講座のトップページ
中二でもわかる!簿記超入門
日商簿記3級無料講座
日商簿記3級無料問題集
2級商業簿記無料講座
2級工業簿記無料講座
2級商業簿記無料問題集
無料簿記ゲーム

情報コンテンツ

INDEX

 第1章:現金および預金
 第2章:商品売買
 第3章:手形取引
 第4章:有価証券および固定資産
 第5章:その他債権債務等
 第6章:決算手続き
 第7章:帳簿および財務諸表
 第8章:伝票式会計
【連絡先】
te_njm-boki-yahoo.co.jp
※スパムメール防止のため、
「-boki-」の部分を「@」に変換してください。
PAGE TOP ▲